どこにでもWifiを設置

無線LANを使っても料金は変わりません

今や当たり前のように使われるようになった無線LAN、いわゆるWi-Fiと呼ばれているものです。

パソコンだけではなく、スマートフォンやタブレット、そしてゲーム機などでも使われているようになっています。プロバイダ会社からレンタルに出されているルーターも今では普通に無線でネットが出来ます。ちなみに、無線LANを利用してもプロバイダ料金は一切変わりません。有線で利用しても無線で利用しても、それは同じ回線を使ってインターネットをしているだけなので、料金は一切変わりません。定額制のプランで契約している人は、いくらでも無線LANを使ってインターネットをしても大丈夫です。

なので、家族全員がそれを使っていても問題がありません。父はタブレットで、母はスマートフォンで、姉はPCで、そして弟はゲーム機でインターネットに繋ぐ、このような事をしても一切問題はありません。ただし、それは定額制で契約している場合のみです。通信量(インターネットに繋いでいる時間や通信データ量)が一定を越えると、そこから料金がどんどん加算されるプランの場合は、気を付けなければいけません。

無線LANはわざわざ有線LANに繋がなくてもインターネットに繋げられるものです。そのお手軽さがある上に、しかも料金はプロバイダに契約しているものと一緒です。しかし、料金がデータ通信量が一定を越えると加算されていくタイプでしたら駄目なので、定額制であるかどうかを必ず確認しましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *