どこにでもWifiを設置

誰にでもおすすめできる無線LAN

自宅やオフィスに無線LAN(Wi-Fiルーター)を設置することで、パソコン・スマートフォン・ゲーム機等の様々な機器でワイヤレスでのインターネットが楽しめます。

従来の有線LANとは異なり、ケーブルの取り回し等を気にせずに利用することができるので、おすすめです。また、無線LANと接続した機器同士の連携が可能で、タブレットからプリンターへとデータを転送してプリントアウトするという使い方もできます。既にWi-Fiルーターを利用している人でも、古い機器を適切なものに買い換えることで、動画配信が高画質で見られるようになったりファイルのダウンロードが短時間で完了するといったメリットが得られます。

無線LANを買い換える目安としては、使用状況にもよりますがだいたい3~4年で買い換えることをおすすめします。価格は3000円~20、000程度とピンキリですが、それだけ多くの種類が販売されています。

Wi-Fiルーターを選ぶ際には、部屋の間取りを参考にすると選びやすくなります。メーカーのカタログを見てみると、「1LDK向き」といったように対応可能な部屋の広さが表記されています。Wi-Fiルーターは性能が高いほど電波の届く距離が長くなり、速度も速くなります。性能は「大は小を兼ねる」という言葉通りに、3LDK向きのものを2LDKで使用する分には特に問題はありません。そのため、購入の際には少し広めの部屋に対応しているものを選ぶことをおすすめします。ただし、広い部屋に対応しているものの方が価格は高く設定されている為、自分の予算を考慮して購入することが大切になります。このように、様々な場面で利用できる無線LANは、今後ますます人気を集めることが予想されます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *